読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fukolianの写真日記🎞

作って見ました。

ミュンヘンからベネチアへ🇩🇪🇮🇹まさかの旅行ブログと化する👻

元々のはてなブログインストールは、卒業旅行の記録を目的に為された。

しかしながら旅行中はインスタグラムなどのsnsに今をあげることに夢中になっていた為、はてなブログには全く手をつけていなかった。おろかなsns中毒者の末路である。

今更ブログ、今回はベネチアの仮面舞踏会の写真🤳🇮🇹がメイン( ^ω^ )f:id:fukolian:20170516223427j:image

のつもりが旅行記になってしまった。悪しからず。

 

 

ベネチアの仮面舞踏会のことは、大学生になる前から認識しており本当に憧れていた。しかしながら在学中はドイツに夢中で、なかなか、イタリアという観光大国にいく気にはならなかった。

 

イタリアがあまりにもメジャーな旅行先であるため気が引けていたところもあった。

 

ドイツ文学的にいうとイタリアは非常に重要な国でかのヴォルフガング・ゲーテ大先生もイタリア旅行記を描いたり、『ベニスに死す』でしられるトーマス・マンもまたイタリアに大きな影響を受けている。

 

しかしイタリアが卒業旅行日程に組み込まれたのは

ドイツ文学でイタリアに行こう!となったという独文オタク的動機というよりはイタリアで合流とかカッコ良すぎわろりんという軽いノリであった。

 

そして何となく予定にイタリアを組み込み始めたあたりで、ようやくかの憧れの仮面舞踏会の季節にドンピシャでヴェネチアに行けるということに気づいたのである。。

(仮面舞踏会が開かれるのは2月中旬あたりで、ドイツの有名なケルンのカーニバルなども2月の後半あたりに開催される。)

 

 

f:id:fukolian:20170516224224j:image

私と友人Mの、〈フォトジェニック探求隊〉はノインシュヴアンシュタイン城の悲劇の翌日(この写真ブログも描きたいものである)、Helloバスというオーストリア?の格安バスに乗り込みミュンヘンからヴェネチアに向かった。

ミュンヘンの高速バス乗り場ZOBは広いが、夜は店が多くしまっていて残念であった。それでもキオスク的なコンビニとケバブ屋やファストフード店は開いていた。トイレは有料。

 

ドイツからイタリアに行く🇮🇹🇩🇪方法はいくつかあるが、おそらく格安バスが一番🚍安い。且つ深夜バスを利用することで一泊分宿代が浮くことを考えたら学生には嬉しい。

 

f:id:fukolian:20170516231527p:image

⬆︎オススメヨーロッパ旅行アプリ🇩🇪。友人に教わったドイツのアプリである。

f:id:fukolian:20170516231610p:image

⬆︎私たちののったHALLObus🚌https://www.helloe.com/de/

 

2人でおよそ3000円ほどという恐ろしく格安のバスであったため、私たちは非常にビビリオブビビリになっていたが、このバスとてもブリリアントで、トイレ、スナック、Wi-Fi付きであった。(Wi-Fiはたまにしかつながらない)

 

時間にも正確で、足のむくみに苦しみながら起きるとそこはもう水の都ヴェネチアであった。この時のむくみは尋常ではなかった。

バス移動はお金的におすすめなのだが、体力が心配であったりストレスに弱い人にはオススメできない。

せっかくの海外旅行、やはり体調管理が重要である。ヨーロッパなのだから優雅に電車を使うのも良いと思う。

f:id:fukolian:20170516224938j:image

〈オーソドックスフォトジェニック探求隊〉は午前5時にヴェネチアのトロンケットに到着した。ヴェネチアの第一印象は潮の香り🌊だった。

美しい景色とは全く違う生々しい匂いを感じた。

昨日までドイツにいたのに一夜明けるとイタリアというヨーロッパ陸続きマジックにも感動していた。

そして普通に2月のイタリアは寒い。

f:id:fukolian:20170516225452p:image

その日の午前8時に〈ポーランドサバイバル隊〉の2人と待ち合わせをしていた。この写真の謎の像で待ち合わせ予定だった。

f:id:fukolian:20170516225502j:image

駅前とは聞いていたが、ヴェネチアの段差とヘビー級トランクに苦しめられていた私たちは、この像が見つけられずしばらくパニックに陥る。

 

私はたどたどしい英語で3、4人のイタリア人にこの像の場所を聞いたがなかなか解答を得られなかった。

警官でさえ場所を教えてくれなかった時は絶望にかられポケットWi-Fiを持ってイタリアにきた自分に腹が立った👮(しかし懲りずに未だに、海外旅行有料ポケットWi-Fiはいらない説を提唱している)

 

この像は駅を出てすぐ、目の前にあり、駅の案内係のおじさんに聞くとこの像の場所は判明した。。

 

かくして、〈オーソドックスフォトジェニック探求隊〉と〈ポーランドサバイバル隊〉は合流することができたのである。感涙(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

f:id:fukolian:20170516230642j:image

 

ちなみに私たちのライングループ名は〈ベニスでしなない〉、アイコンはベニスに死すの映画でアッシェンバッハ役を演じたビョルン・アンデルセンである笑

f:id:fukolian:20170516230146j:image

 

ベネチア写真ブログはまた次の機会にすることにしよふ。